クワガタ採集30(大山の遅い夏)

2009年、8月の20日過ぎ、
お盆も終わり、高原の昆虫採集も終わりに近いのか・・・。
昨年はお盆前後の採集でノコギリクワガタの大歯型を採り逃がしたきりだった。

画像


大歯型のノコギリクワガタには出会わなかったけれど、案外採れました。
カブトムシもあちこちにいてます。

宿泊のペンションには、立派な大歯型のノコギリクワガタが何頭もいたので、ハイシーズンには、たくさん採れるのだろうなぁ。

画像


カタツムリを捕食するマイマイカブリが樹液を吸いにやってきていました。
なんだか見慣れない光景です

画像


ふくろうたちが森の奥でホッホーとずっと鳴いていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年08月23日 22:24
マイマイカブリ、子供の頃以来久しぶりにお目にかかりました。
マイマイカブリの餌と言えば、カタツムリなんですけど確かに樹液レストランにもカブちゃんやクワちゃん達に混じりがっつきに来ていました。

先日、実家に帰ると5~6㎝くらいのミヤマさんが窓に飛んできたそうで父親が近所のちびっ子達のために捕まえていました。
2009年08月23日 22:34
気ままさん、早速のコメント有難うございます。樹液レストランには、ホント様々な生き物達がやってきますねぇ。樹液って美味しいのでしょう。
 気ままさんのいる九州は、自然がいっぱいですから子供たちに人気のカブトやクワガタが当たり前に採れるでしょう。
 また、クヌギやコナラなど樹液の出る木が多いですよねぇ。
2009年08月25日 15:03
蛾もたくさんよってくるんですね。
2009年08月25日 17:18
としおちゃん、こんにちは。
夜間採集に行くと蛾は当たり前のようにいてます。小学生のころは、蛾が気持ち悪くて悲鳴をあげておりましたが、今では免疫がついて全く平気です。パタパタとうっとうしいですが害は殆どありません。

この記事へのトラックバック

QRコード