クワガタ採集25 (大型ヒラタを樹液採集)

2009年5月29日、家の用事などを済ませて家族がもう寝ようという時間。
今日は少し暑かったし、山のふもとのポイントを短時間で見に行った。
少し樹液が出始めている木があり、今年、クワガタを初確認した場所です。

画像

到着するなり、大型ヒラタを確認。
ブログでは、なるべく自然の姿を載せたいと思っているのですが、ライトで逃げる前に手づかみ一発。
手を伸ばしてジャンプで辛うじてとどく位置。
すいませんが、樹液を吸うクワガタの写真をとる心の余裕がありませんでした。
誰かが取り逃がした固体なのか右上羽が痛んでいます。

この木をよく観察し、道具を使用して数匹のヒラタを採取しました。
画像


帰って計測してみると、58ミリ、わずかに60ミリに届きませんでしたが・・・。

画像


迫力の大型ヒラタクワガタです
よく見ると、右の上羽は、羽化不全のようです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年06月01日 21:39
今ではヒラタさんに出会うのも珍しくなってきているとこちらの採集家に聞いたんですが・・・
58㎜のヒラタさんとは、かなり大きい方ではないですか!?
大きなヒラタさんを見ると何故かワクワクしますね。
2009年06月01日 21:56
気ままさん、こんばんは。
60ミリ前後のヒラタクワガタは、「オオォッ」て感じになります。
クワ友さんには、一晩で大物を何匹か採る人もいますし、毎年オオクワガタを採取する人もいます。それだけ、まだこの地域は自然が残されているということなのでしょうか。

この記事へのトラックバック

QRコード