鉄道掘り出し写真 (寝台特急「さくら」)

寝台特急「さくら」です。
東京と九州の長崎・佐世保を結んでいた代表的な夜行列車でした。
もう、廃止されてから随分経ちます。

画像


ホームに立つ女性のファッションがいかにも昭和という感じがします。

画像


DD51牽引で20系寝台のころです。ディーゼル機関車の先頭にはヘッドマークが掲げられています。

画像

20系寝台の電源車です。ちょっとした荷物室を兼ねたこの車両には、大きなディーゼルエンジンが搭載されていて、エンジンで発電された電気を他の車両に供給しています。

大きなベース型のテールマークと丸みを帯びた屋根が20系車両の特徴です。

画像

東京駅でのおなじみの光景、機関車を前後に付け替えるときに機関車と編成が並んだ瞬間。

画像

小学生のころ、祖母から借りたカメラで初めて撮った東京発のブルートレイン「さくら」
大阪駅 3番線 23:57 4分停車、数分後に11番線に上り「瀬戸」が入線します。ダッシュしたのを懐かしく思い出す一枚です。

画像

初めて近くで見たヘッドマーク、花ではなく背景をピンク色にしたデザインが、桜の淡い色を表現しています。

画像

大阪駅、10番線、3:50ごろ、運転停車、機関車はホームの端を少しはみ出します。
この頃は、立ち入り禁止部分に出て撮影も黙認でしたねぇ。

画像

機関車EF65 1000番台(PF型と呼ばれています) 運転席の中央に扉があります。

画像

同じ写真でも、フラッシュを使わずに露光すると全体に立体感がでて奥行きも綺麗に写ります。
この方がブルートレインらしい情景となります。

画像

高感度フィルムが発売されて間もない頃、ASA400のフィルムでしたが、故意に感度設定をASA200位にして明るく撮る工夫をしました。画像の粒子が粗くなります。

画像

電源車のない14系寝台編成、東京発のブルートレインでは、「さくら」と「みずほ」に使用されていました。
分割・併合のある寝台列車に14系が使われていました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2008年12月12日 11:08
こんにちは~
切り妻部分が丸くない20系ありましたね。また、懐かしい写真がでてきましたね。
たこ
2008年12月12日 17:04
はじめまして、たこと申します。懐かしい写真ですねぇ。絵入りではないから1979年以前のものですね。
2008年12月12日 17:48
としおちゃん、どうもです。
一枚目の写真の20系、珍しいですよね。
急行銀河が20系編成のときも、稀にこのタイプが最後尾についてました。
撮影した覚えがあるのですが…、押入れの肥やしと化しています。掘り出さねば…。
2008年12月12日 17:54
たこさん、ようこそ、はじめまして。
絵入りマークでないものは、1979以前なのですね。遥か昔の写真でいつごろ撮ったものか大まかにしか分かりません。
参考になります。
また、コメントなどいただければ嬉しいです。
2008年12月12日 22:09
「さくら」懐かしいですねぇ!
姉妹車の「みずほ」には乗ったこともあるのでとても思い入れがあります。
全滅して欲しくないですねブルトレ・・・
2008年12月12日 22:38
きままさん、こんばんは。
「みずほ」と「さくら」は、姉妹関係ですね。そろそろ、「みずほ」の写真アップしますね。

この記事へのトラックバック

QRコード