できたよ! 竹ひごカリンバ

「夏休みの作品、何をつくろうかなぁ」と小学校の娘が悩んでいます。
小学生新聞に手作りのカリンバが出ていました。
「これだと即決です。

カリンバは、アフリカ由来の民族楽器の一つで、長さの異なる棒を指ではじいて演奏します。
サンサマリンバなど地域によって名称も色々あり、形状や棒の数も作る人によってバリエーションがあるそうです。(BIGLOBE百科事典より)

早速、ホームセンターで材料を購入し、作り上げました。

画像


木で作った共鳴箱の上に竹ひごを並べて写真のようにネジ付きの棒で抑えます。
この調整が一番肝心で難しいかなぁ。
竹ひごをはじいて音色を確かめながら、ネジを締めたり、ゆるめたり・・・。

画像

父親との共同作業ですが、まあ、いい作品ができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月31日 13:00
こんにちは。
上手ですね!
私も小学生新聞を取ってまして、
なんか載っていた気が。。。
難しそうですね!
カラフルな玉は何ですか?
調べたら、缶とヘアピンで作れるものも
あるそうです。
来年の夏休みに作ってみようかな~
2008年08月31日 20:41
こんばんは~
玉がビー球みたいですね。
手先が器用ですね、私がこんなことやると必ず投げ出します(爆)
2008年08月31日 20:56
うめこさん、こんばんは。8月の中ごろに小学生新聞の1面に掲載されていました。カラフルな玉は、大玉のビーズで単なる飾りのようで音色には影響ないようです。
竹ひごよりも竹串の方がして良い音が出そうな気がします。お子様の工作課題にお勧めです。案外簡単にできてしまいました。
2008年08月31日 21:07
としおちゃん、こんばんは。
いつも、コメントありがと~っ。
工作の材料は、ほとんどホームセンターで揃うのですが、この大玉のビーズが見つからずチョット苦労しました。結局、100円ショップの子供のおもちゃコーナーにあったのですよ。
 0系新幹線に乗り、満喫されたようですねぇ。
うらやましぃです。
のんちゃん
2008年09月25日 00:20
夏休みの工作は、私も父と共同作業でしましたよ☆☆やたらと凄い作品が出来上がり、クラスメート達からはビックリ!!され、得意気に説明したのが懐かしく思い出されました*^o^* 小学校の感性豊かな時期には、色々な体験を積ませてあげたいものですね(*^o^*)まだまだ愛娘と一緒に課題工作に取り組めるなんて、幸せなお父さんですね♪♪又、来年も心身共に成長された娘さんと、素敵な思い出に残る作品が出来れば嬉しいですね§^o^§
2008年09月26日 11:29
夏休みの自由課題って、結構何を作るかなやみますよ。「本人に作らせないと」と思うのですが、ついつい手が出てしまいます。けっこう、親のほうがはまり込んだりしてしまいます。

この記事へのトラックバック

QRコード