クワガタ採集018

画像


2008年5月26日、朝から快晴の良い天気です。
ポイント探しを兼ねて朝から自転車で近所の公園や神社によいポイントがないか見て回る。
立派なクヌギが結構あるのですが…、樹液の出てそうな木がない。2時間ほどウロウロとしたがめぼしい場所はない。

 先日、新しく見つけて50ミリ台のヒラタを採集したポイントへ移動する。やっぱり、山にはいることに。
しかし、樹液がついこの間まで出ていたのにほとんど出ていない。蝶や蜂もいなくなっている。
今日は散々歩きまわって、ボウスかもしれない。
林道を町の方向へ下りながら、ポイントを探す。一瞬、樹液の匂いがした。風向きを確認し、周辺をじっくりと見回すと…、いました。
画像

そこそこの大きさがあるので、ヒラタかと思いましたが、コクワガタ♂、近くの樹皮も探るとチビなヒラタのペアを発見です。
 山を出て麓の畑や住宅近くの雑木林を探検、樹液の出ている木を見つけました。
木の根元付近の洞にヒラタをみつけました。
画像

なかなかの大物です。オスの後ろに雌もいました。

そして、50cm程上にも樹液が出ていて、大量の蟻が群れています。蟻まみれになりながら別のヒラタクワガタが体を半分出しています。
画像


さらに上を見上げると・・・
体長4cm以上あるオオスズメバチたちが樹液場を占領しています。
画像


画像

スズメバチの横の樹皮の下にもたぶんクワガタがいるかもしれませんが、無用な戦いはパスです。

比較的住宅が近いお手ごろポイント発見です。
この木でヒラタ♂2(55ミリ、50ミリ)、♀1を採取しました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード