ディズニー・ワールド (常設の万博博覧会パークだよ、EPCOT)

画像

EPCOT(エプコット)のイメージは、タイトルにもあるように博覧会場のような感じです。
アトラクションは、少なめで、世界各国の街並みをイメージしたエリアが大きな池の周りに並んでいます。

画像

イースターだから??? ハイスクールのブラスバンドの行進があちこちで見られました。

画像

トーテムポールといえば・・・、カナダです。
ここは、カナダのエリア、この奥にはカナダの大自然や観光を紹介する360度マルチスクリーンの大迫力映像が見ものです。

画像

おっ、どこかで見覚えのあるタイル張りの装飾門、大昔に行ったモロッコを思い出しました。門の奥には、白い土壁で作られた街並みがあり、その国の情景が絶妙に再現されています。

画像

ここは、中国のエリア、一目見て中国だなぁ、と判りますね。

画像

この街並みは、ドイツ、可愛く装飾された家々や綺麗な花で飾られています。

画像

博覧会場のようなパークですが、ところどころにドナルドやスティッチが居たり、写真のようなプルートの植え込みがあったりするところが、ディズニーパークの証ですね。

画像

さあ、ここは何処のエリアでしょうか。
見覚えのある文字(なんで「やきとり」なんだ?)、寺社をイメージした建物と庭園、あと五重の塔があります。日本のエリアです。
特に京都や奈良などの古都をイメージした創りになっています。
「やきとり」の旗は、三越がやっている日本食レストランの名称でした。

画像

この建物、中はフラワーガーデンのようなブースです。花の展示即売をしています。
花が好きな方にはたまらないかも・・・。検疫の関係上、日本には持って帰れませんね。

 このブース、ガイドブックによれば、人間の体の中を小さな人間になって探検し、学ぶことができるようなところだったようです。

各国のエリアを回り、最後はテストトラックというアトラクションに乗りました。
自動車の性能テストをイメージしたもので、車の急発進や急制動(ABSあり、なし)、スラローム走行などです。ポイントは、猛スピードで傾きのあるバンク(テストコース)を走る部分でサーキット感覚を体験できますよ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

のんちゃん
2008年04月16日 01:42
エプコットは又少し違ったテーマパークの様で。各国の建物やその奥には、その国の食事ができて、1ケ国ずつゆっくりと見て、名物の物を買って食べてみたいですね◎●◎でもそれをするにも、ひたすら時間がかかりそうですね(>_<)旅行は1に体力・2にも体力ですね。毎日24時間あっても足りない程ハードな日々を過ごされていたのでしょうね!でも不思議と旅行となると、やたらとパワーが出てくるから不思議ですね*^o^*どの写真を見ても、こちらまでニッコリしながら、楽しく拝見させて頂かせて貰っています☆^-^☆
2008年04月16日 11:40
のんちゃんさんへ、
このパークは一日中、よく歩きました。
しかし、各国のエリアをじっくりと見ることができず少し残念です。かなり体力が要ります。特に長女の疲労度を見ながらの行程でした。

この記事へのトラックバック

QRコード