寝台急行「きたぐに」で出張に行く

業務出張で新潟県に行くことになりました。

出張の目的は、昨年の新潟中越沖地震で当院と同様の精神科の病院が倒壊し、建て直しまでの間、入院患者様を他病院に半年間振り分けた経験を持つところです。
その聞き取り調査に快く応じて下さるということで行ってきます。
まぁ、その記事は後日まとめるとして…。

その往復に寝台急行「きたぐに」を利用することになりました。
こんなことは私としては、めったにないことなので列車での旅程を楽しみにしています。

画像


「きたぐに」は、昔からある夜行の急行列車で文字通り機関車が牽引する列車の形態をとっていました。現在は583系という寝台付き電車です。塗装は国鉄時代とは異なり、写真のような色に塗り替えられています。
今は廃止となりましたが、寝台特急「彗星」や「明星」などに583系が使われていました。

編成は、約半分が自由席や指定、グリーン席などの座席で残りが寝台です。

画像


旅費は、職場からしっかり出していただけるのでA寝台をとりました。
もちろん、仕事もしっかりやってきます。


関連記事
『原色583系「きたぐに」朝日の中を走り来る』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月28日 10:50
きたぐにで出張ですか、楽しみですね。今晩ですね。
2008年02月28日 19:07
こんばんは(^-^)
 はじめまして、きたぐにで出張ですか~羨ましいですね(^-^)4年に1度の2月29日記念になりますね♪
2008年02月28日 21:58
としおちゃん、こんばんは。
あと、30分程で自宅を出発します。
2008年02月28日 22:03
てんてんさん、はじめまして。
コメント有難うございます。
としおちゃんのブログでときどきコメントを拝見しております。一眼カメラを持っていこうか非常に迷っております。荷物がかさばるからなぁ。鉄っちゃん魂を出して持っていくか…。
2008年02月29日 22:47
仕事の出張だといえ・・・583系「きたくに」に乗れるとは羨ましい限りです。
自分的には、公休や有休が潰れたとしても行きます。一眼レフ持って行かれるんですか?
ホントに、こんな出張命令があるんなら即効OKしちゃいます。
2008年03月01日 22:03
気ままさん、こんばんは。
新潟の業務出張から戻ってきました。
ゆき、かえり共に「きたぐに」A寝台利用でした。列車の旅を満喫できましたよ。
結局、一眼レフを持っていきましたが、駅で休んでいるラッセル車と飯山線の普通列車しか撮っていません。たくさんの雪が残っていて、関西とは別世界でした。
こーたん
2008年03月03日 23:25
出張はいかがだったでしょうか?
きたぐにで出張なんていいですね。羨ましいです。
今年は残り少なくなった寝台急行2本、「きたぐに」と「はまなす」に乗ってみるのも良いかなと思う今日この頃です。
2008年03月04日 01:38
こーたんさん、コメント有難うございます。
急行「きたぐに」、結構な乗車率でした。
比較的多くの方が利用しているようなのでしばらくは存続していくのではないかと感じました。列車の中の様子なども撮影しようとデジカメを持っていったのですが、メモリカードをパソコンからカメラに戻すのを忘れるという大失態をしてしまいました。残念。
「きたぐに」で来阪の際は大阪ー京都間でたくさんの列車を撮ってくださいね。
北陸、和歌山、山陰、長野など各方面の特急・急行が交錯する区間なので撮り応えがあると思いますよ。

この記事へのトラックバック

QRコード