鉄道掘り出し写真(寝台特急「なは」)

画像

沖縄返還にちなんで電車寝台で登場した寝台特急です。
画像

これは、国鉄時代の583系で絵入りマークではありません
当時は、新大阪と西鹿児島(中央鹿児島)を結んでいました。

画像

 山崎駅付近を行く「なは」

画像

国鉄からJRになってからは、ブルートレインとしてのヘッドマーク付き単独運転もありました。

画像


馴染み深いこの列車も「あかつき」との併結運転を経て2008年3月のダイヤ改正で姿を消すことになりました。

画像

残念ですが…、この雄姿が見れるのもあとわずかとなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2007年12月03日 20:20
さびしいニュースが新聞報道されていました。ブルートレインがいよいよ、やばくなって来ました。上のほう写真のころは、山陽新幹線開通後でも、たくさん夜行列車が走っていましたね。
2007年12月03日 21:15
としおちゃん、どうもです。
ブルートレイン廃止のニュースは、いつかは来るかと思っていましたが、やはりショックですね。
昔の写真を見ながら、古き良き国鉄特急時代にひたるしかないのでしょうか。
こーたん
2007年12月06日 21:29
「なは」。鉄道のない沖縄を冠にした列車でしたね。
関東に住む自分にとって縁遠い列車でしたが、関西発の九州へのブルトレでは一番好きでした。
ここ何年か先には「ブルートレイン」というものが無くなるのでしょうね。悲しいです。
2007年12月07日 07:29
こーたんさん、いつもコメントありがとうございます。「銀河」と「なは・あかつき」は、この冬限りですね。もう一回撮りにいかないと…。撮影ポイントでは、週末カメラを構えている人が目に見えて多くなってきました。ブルトレの中では比較的利用率の高いと思っていた銀河が廃止になるなんて…。
せめて、最後にヘッドマーク付けて欲しい。
ケロ
2007年12月09日 22:18
ブルートレインの廃止は、時代の流れなのでしょうが、さびしいですね。
宮崎への帰省にいつも利用していた「彗星」が廃止され、西九州はうらやましく思っていたのですが。

きりが幼かった頃、朝、目覚めると添い寝していたはずなのにいない!
通路で寝ていたのは、なつかしい思い出です。
下段で良かった。
2007年12月10日 14:33
ケロさん、コメントありがとうございます。
私の寝台利用経験は、大人になってからで、信州行きのシュプール号のみです。寝台のワクワク感は、新幹線では味わえないですね。「キリちゃん添い寝」の思いでも寝台列車にまつわる良い思いでですね。
 最近の子供たちは、ブルートレインよりも新幹線に魅かれるようです。
2007年12月22日 15:27
ブルトレ大幅削減のニュースはあまりにも悲しいですよね。
特に九州方面の寝台特急は絶滅です。
きっと、新幹線フィーバーに沸きに沸いているJR九州にとって、コストばかりが掛かるブルトレを廃止する良い機会だったのかもしれませんね。

これでまた、鉄道文化の一つが無くなろうとしてますね。
2007年12月25日 21:59
気ままさん、どうもです。
「なは・あかつき」が廃止となれば、九州入りするブルトレは「富士・はやぶさ」のみとなります。しかも1年間の期限付き。関西地区を真夜中に通過してゆくので深夜にバルブ撮影ですかねぇ。

この記事へのトラックバック

QRコード