自己推薦入試、力およばず…

お兄ちゃんの中学受験の第一弾
11月末、有名大学付属中学の自己推薦入試の結果が来た。
薄い封筒…、残念ながら第一希望の中学は、夢かなわなかった。
画像

夏の終わりから、資料を揃え取り組んできた。
 第一関門は、通知簿のコピー5年、6年1学期分までを提出し、クリア。
 第二関門、自己アピールの書類提出
      漢字検定6級、英検5級、5年6年のホームステイ経験、ホストファミリーとして海外の児童受け入れ経験、などをアピールしクリア。
そして、第三関門の面接(保護者共)、少し詰まったりはした、親子ともクリアできたと思ったが、結果はだめだった。
 面接では、塾に通う傍ら、めちゃくちゃ頑張って取った英検4級の合格通知も提出したのに・・・。自己推薦入試の出願権が、もう一歩のところで途絶えた。
親子とも「これで落ちるわけない」と高くなった鼻をへし折られた状態。
塾の先生も報告に一瞬言葉を失っていた。「ショックが大きい様なら今日は休んでもいい」と塾の先生。それでも長男は、夕方5時半から弁当持ちで9時半まで塾にいった。

帰ってきて、背中を丸めながら「おいしい」と言ってスープを飲む姿がたまらなく愛おしく、寂しそう


 小学6年でこれだけの資格をとり、ホームステイ経験もあるというのに…、

一体どの様な子が合格するというのだろうか…。

お父さんがショックで寝込みそうだ・・・。

 とにかく、家族全員、前向きに、前向きに、みんな、がんばろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月30日 22:27
受験だけが人生では無いといえば、GAKUさんには釈迦に説法と思われそうだが、事実を真剣に受止めるのは必要です。
人生は仕切り直しの連続です。
結果を受けて何をするかの力を与えて下さい。
「何を教えるか」で強調した事は運用力と自己認識力です。この2つさえあれば人生は切抜けます。そこの所を間違えずにお子さんに伝えて頂きたく思います。秋山好古のように力強く生きる人になる事を陰乍らお祈り致します。
2007年12月01日 09:33
「これで落ちるわけない」はまずかったですね。いつでも失敗はあると思っているべきです。うぬぼれは人間をだめにします。人生は一直線より、回り道をした方が得ですよ。回り道に無駄はありません。人間は成功よりも失敗から学ぶことが多いのです。今は第2志望に全力を尽くしてください。
2007年12月01日 14:15
Hbarさん、首藤さん、コメントとアドバイスありがとうございました。わが子のことになるとやはり冷静沈着、客観的になることが難しいのかもしれませんね。
第一希望の学校に関しては、できる限りのことをやったので悔いは残していないつもりです。
 子供、家内と話し合い次の方針を固めました。
親子とも気が引き締まった様にも感じます。
この経験は、神様の贈り物だと思って次に生かしていきます。
トニー
2007年12月05日 04:58
こうなるはず、と思っていた事が
そうならなかった時は
神様がそうなるべくして、そうしてる
のかもしれません

あるお子さんが、塾の先生から合格の太鼓判を
頂いてた私立の中学受験に失敗しました
仕方なく地元の公立中学校に通いました
その後に父親の会社が破綻しました
もし私立に入ってたら大変だったと
塾にも行けず、でもその代り書店で買ったもので
家でコツコツ勉強しました
結果 県内トップクラスの公立高校に入り
今は有名大学に通っています。

結果オーライで、今となればあの時はなるべくしてそうなったんだ~ と良い思い出です

お子さん、すごく頑張ってますね!
僕も遠くから応援させていただきます

2007年12月05日 21:36
トニーさん、励ましのコメントありがとうございます。「万事塞翁が馬」、うれしい出来事は、不幸の種であり、不幸と思うようなことは幸運の種となる。
人生とはそういうものなのかもしれません。
 息子には、勉強に限らず何事も、どの様な状況になっても常に気持ちを前向きにして最善を尽くすことが大切だと話しています。とは言え、そんな理想的な気持ちになれないのも現実ですが…。七転び八起きですね。

この記事へのトラックバック

  • これを知らなきゃ絶対うまくいかない留学

    Excerpt: 「留学にとても興味があるけど、なんだか不安。」 このページをご覧になっているあなたは このような不安を抱えているのではないでしょうか? 私も、留学する前はとても不安でした。 「留学って具.. Weblog: これを知らなきゃ絶対うまくいかない留学,自己推薦入試、力およばず… racked: 2007-12-06 18:49
  • 自己推薦入試、その後(好転、先生からの一本の電話)

    Excerpt: 第一志望の中学の自己推薦入試の出願権がたたれた後、同じ大学付属の中学の自己推薦入試があることがわかった。少し遠くなるが、とにかく説明会へ。第一志望の学校よりも偏差値が高く「ダメもと」である。5.. Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2007-12-31 14:35

QRコード