震災被災地へ向けて出発します

ニュースでご存知のとおり
本日7月16日、午前に長野から新潟にかけて震度6強の大きな地震が発生しました。

「災害に関する病院職員の意識調査の研究」後に発足した災害・医療研究班に院長から被災地への出動要請がありました。
当院としてはじめての被災地援助の試みです。
何が待ち受けているのか。被災地で何か少しでも被災者の方々のお役に立てるのか。
とにかく、行ってきます。深夜0時出発。

夜勤明けで少しでも体を休めないといけないのに・・・、気持ちが高ぶって眠れない。
妻と子供たちが、おにぎりを作ってくれています。ありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2007年07月17日 14:43
こんにちは。。
前日はコメントありがとうございました。
被災地にいかれるんですね。
台風や長雨の後での大きな地震でびっくりしました。
被害も時間がたつにつれて報道されてましたので・・。
被害にあわれた方達も大変だと思いますが、これから被災地にいかれる、医師やナース・ボランティアの皆様も大変だと思います。
気をつけていってきてください!!
noice
2007年07月17日 19:08
こんばんわ。
私の病院はとりあえず何も被害がないことを確認しました。
しかし、やはりスタッフで被害にあった人がおり、これからケアをしていく活動を行います。
被災地の病院に、支援隊を送ることも検討され活動が開始されています。
GAKUさんのようなボランティア支援はほんとうにありがたいと思います。お互いできることをして頑張りましょう。

ただ、無理はしないでくださいね。
2007年07月18日 10:20
yumikoさん、コメントありがとうございます。
被災地には、十数時間しかいませんでしたが、柏崎市の倒壊家屋の多い地域に行ってきました。
もう、自分たちの食料が尽きてしまい帰路につきました。地震災害の恐ろしさと援助の大変さを実感いたしました。また、ブログに遊びに来てくださいね
2007年07月18日 10:34
noiceさん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。私たちが柏崎市に到着したとき、災害対策本部が立ち上がって間もない時でボランティア支援の受付が始まったばかりでした。役所周辺には物資が次々と集まりだしていましたが、被害の大きな地区はそのままの状態で報道とカメラを手にした人が目立ちました。また、ブログ記事をアップしますね。
noiceさんは、被災地に近いところにいらっしゃるのですね。関西から新潟がとても遠かったです。
のんちゃん
2007年07月22日 23:50
台風に地震と天災続きですね。それにより家や家族を失った人、病気の方はとても心細い思いをしていると思います。私達に出来る事はと考えると、現地迄行ける方は被災地の方々の生の声を聞く。行けない方も間接的に接する事(奥様やお子様のおにぎり作り等)が出来たらいいですね
2007年07月23日 13:45
猟奇的な事件や憤りを感じる犯罪が多い殺伐としたニュースが多い中、被災地では、本来、人間が持っている純粋な優しさや助け合いが目に付き、かえって人間の温かみを感じられたような気がします。
人って、見ず知らずの相手にもこんなに思いやりや感謝の気持ちを持って接することが出来るのに…、幸せなはずの普段の生活では些細なことにすぐ腹を立てたり、孤独だったり・・・。

この記事へのトラックバック

  • 被災地

    Excerpt: 首相が被災地を視察 「1日も早く復旧を」中日新聞安倍晋三首相は16日午後、官邸から陸上自衛隊ヘリで新潟県柏崎市に入り、新潟県中越沖地震の被災地を視察し、同日夜、官邸で災害対策関係閣僚会合を開いた。会合.. Weblog: 新潟県中越沖地震 口コミ情報 racked: 2007-07-17 01:37

QRコード