鉄道写真・熱、再燃

同窓会で衝撃の告白されました」について(トラックバック記事)

うちの家内・子供達もあまり知らないと思います。少年のころ鉄道写真ブームがあって、よく撮りに行っていました。
Nsで鉄道好きの「気まま」さんのブログに刺激され、押入れから少年のころ撮った写真を引っ張り出してみていました。
最近は写真屋で昔に撮った写真のネガをCD-Rに入れてもらえるので、衝動的に15本くらい選んで出しました。
デジタル化すると自分で傾きを修正し、トリミングして立派な写真に仕上げることができるので、綺麗に修正して残したいという
気持ちが強くなりました。EF65-500番台牽引の「さくら」、20系寝台の「あさかぜ」、餘部鉄橋をわたる「あさしお」などが含まれています
失敗して傾いた写真も修整できるので楽しみだなぁ。みんなが寝静まってから趣味の時間を作ろうかなぁ。
整理できたら、Webアルバムにチャレンジしてみようか。

画像


この写真は、昨年の暮れに鉄道好きの患者様と同伴外出したときに撮影したものです。
とっても喜んでもらえたので、嬉しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月18日 20:58
今回は、トラックバックを頂き有難うございます。

実は、気まま自身も一度「鉄道」を忘れていました。

看護学校卒業して、たまたま乗った885系に出会うまでは・・・
それから、「鉄道」に再びハマりました。

「鉄道」って、不思議な乗り物ですね。
関心無い人にとっては、ただの乗り物。でも、一度その魅力にとりつかれるとハマってしまいます。
仮に一度忘れても、フッとしたきっかけで「鉄道」に再びハマってしまうことがあります。

何で、こんなに「鉄道」という乗り物に興味をそそられるのでしょう?
自分自身でも分かりません。

この記事へのトラックバック

QRコード