親の気持ち、子供の気持ち

親からすれば、もっと勉強して欲しい、自分の身の回りの事をこれくらいはやって欲しい、
けじめをつけられるようになって欲しい等、色々な思いがあります。
 子供もこれだけやったのだから、自由な時間がほしい、何でそれくらいやってくれないの…
お互いの理解が行き違い、ぶつかり合って…。なんとも重い空気がながれています。
親も子も疲れているのかなぁ。
夫婦や恋人の仲もお互いに疲れていたり、過度に期待したりすると喧嘩になるものです。
自分にも心の余裕がないときにこそ、相手に笑顔で椅子をさしだせたら…、きっと理解し合えて
新たな力が湧いてくるかも…。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

肥後人
2006年02月23日 00:47
そ~ですねぇ~! 僕はまだ独身なので子育てのことはよく分かりませんが・・・自分自身で思うに、反抗期がかなり長くて親父とはほとんど話してません・・・話したらすぐ喧嘩みたくなって、逃げてました。
20代前半終わって・・最近ぐらいかなぁ~、まぁ~話せるようになったのは。男は母親とはよく話しますけどねぇ~!
でも、かぁちゃんに「言うことが最近、お父さんに似てきたねぇ」言われたとき、ショックでした! 自分の中では「絶対、オヤジみたいにならん!」と思っているので・・・でも、親子は似てくるんですかねぇ~!? 

この記事へのトラックバック

QRコード