GAKUちゃんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道掘り出し写真 (DD51と赤い客車)

<<   作成日時 : 2011/07/11 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 16

1980年代の京都駅、山陰線のホーム
普通列車は、このような赤い客車も使用されていました。
牽引機は、山陰線の主力機関車DD51でした。

画像


機関車から客車まで全部赤色で、それまでの茶色や青色の客車とは異なり派手でインパクトがありました。


画像


DD51-777号機が追加の車両を運んできました。

機関車を反対側につなぎ変えて・・・

京都駅 山陰線ホームを後にします。

画像


最後尾の解放デッキは、特等席ですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鉄道掘り出し写真 (「山陰」 ローカル線普通列車の旅」)
1980年ごろ、夕刻の京都駅の山陰線ホーム、一本の普通列車が発車しようとしています。 周遊券を手にした少年がワクワクしながら友人と乗り込みます。 そんな当時の私が目に浮かぶような気がします ...続きを見る
GAKUちゃんのひとりごと
2011/07/11 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ぽはようございます。
国鉄末期は旧客から50系客車に変わってましたね。
この客車の活躍も短命でしたね。
としおちゃん
2011/07/12 11:04
この赤いの・・・昔・・よく見たような・・・・?
「最後尾」・・・落ちないの?
よんちゃま!
2011/07/12 11:44
としおちゃん、コメント有り難うございます。
この客車、50系なのですねぇ。何系なのか知りませんでした。でも、確かに活躍している期間はとても短かったように思います。
 この客車が登場して、しばらくして休鉄し、関西発着のブルトレにヘッドマークが掲げられる頃にはもうありませんでしたから…。
としおちゃんへ (GAKU)
2011/07/12 11:58
よんちゃま、コメント有り難うございます。
でしょ…。国鉄時代からあるローカル線の旧型客車ってみんなこんな感じでした。
 スピードがゆっくりなら…、飛び乗り、飛び降りも可能…でした。
 そんなことする人あまりいませんでしたけど、安全管理が厳しく問われる時代ですから、こんな車両…、二度とでてこないかもしれませんね。
よんちゃま !へ (GAKU)
2011/07/12 12:04
懐かしいですね赤いPC、こちらでは確か筑豊本線で活躍していたのでは?と思います。
開放された最後尾のデッキ、今では考えられないことですね。
こういう所に昭和の国鉄だった頃の大らかさを感じる事ができますね。
気まま
2011/07/12 17:43
気ままさん、コメント有り難うございます。
そうですかぁ、九州では筑豊線で活躍していましたか。近畿では当時、主に山陰線で見られました。今は、デッキの扉はおろか…、窓すら開かないのが当たり前になってきてます。

余談ですが…
 子供のころ、たぶん5歳くらいだったか、環状線の窓から手を出してウルトラセブンの人形を飛ばせて空想の世界にひたっていたら…、落としてしまって…、バラスの上に置き去りにされてゆく姿をなぜか鮮明に憶えています。
気ままさんへ (GAKU)
2011/07/12 18:09
たしか、レッドトレインっていわれてましたっけね。経営合理化とはいえ、客レがなくなってしまったのは、残念ですね〜。
ogaoga
2011/07/12 21:07
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
そうですね。通称レッドトレインだったと思います。やつぱり、客車があった方がおもしろいよねぇ
ogaogaさんへ (GAKU)
2011/07/13 00:59
いいねぇ、昔の山陰線。
京都駅の各ホームの中でも非電化の山陰線と奈良線はノストラジックな雰囲気に包まれてました。
特にDD51に牽引される列車が多い山陰線は旅情をかき立てるものがあります。
京都市内から保津峡を経て亀岡に入っていくあたり(特に今のトロッコ線、旧山陰線ね)、たまらない風情があって大好きでした。
保津峡駅へは何度か写真を撮りにいってましたよ。京都発の普通列車で保津峡までの短い旅好きだったなぁ。
夏になると京都の日本海へ家族で海水浴に行ってました。そのときも山陰線はよく利用しました。あさしおはなかなか切符が取れなくて、臨時の丹後ビーチとかはしだてビーチとかなんかで旅したものです。楽しかったなぁあの頃。
夏の暑い頃になると思い出します。
naotto
2011/07/13 17:21
naottoさん、コメント有り難うございます。
京都から保津峡・馬堀あたりの旧山陰本線は、渓谷の中をゆくローカル線として最高に趣のある場所でしたね。
 あの渓谷のローカル線をキハ82「あさしお」や東京発着の寝台特急「出雲」が走っていたなんて夢のようです。
naottoさんへ (GAKU)
2011/07/13 22:46
なんだか似たような牽引車をこちらで見かけるような気がします。客車は曳いてないですけど。
でもただ似ているというだけですね。
黎明
2011/07/14 18:40
レッドトレイン…実は撮った事ないですわw
やはり福知山線の旧客のほうが、よく見たり乗ったりしてたから、レッドは無ですね。
銀さん
2011/07/14 20:02
黎明さん、コメント有り難うございます。
ドイツも列車大国ですよね。フランクフルト駅にはTGVを始め、もしかしてSLも走っているんじゃないですか。いろいろな客車や電車があって面白いでしょうね。
黎明さんへ (GAKU)
2011/07/15 21:46
銀さん、コメント有り難うございます。
レッドトレイン、あまり普及しなかった感じがしますね。鈍行用の客車車両としては、もしかして最後のものだったかもしれませんね。
私もたくさんある掘り出し写真のなかでもレッドトレインはこの3枚のみです。
銀さんへ (GAKU)
2011/07/15 21:50
こんばんは。この赤い客車、梅小路機関区に保存されていますよね。休憩室にようになっていました。
まぼちゃん
2013/06/22 21:53
まぽちゃん、コメント有り難うございます。
梅小路機関車館も長いこと行ってませんが、この客車の事は聞いたことがあります。
 また、行ったときに確認したいと思っています。
まぼちゃんへ (GAKU)
2013/06/22 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道掘り出し写真 (DD51と赤い客車) GAKUちゃんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる