GAKUちゃんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の風物詩 ホタル鑑賞

<<   作成日時 : 2010/06/07 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

初夏の風物詩ともいえるホタルが見ごろです。

画像


クワガタ採集でたまたま見つけたホタルが乱舞するプライベートポイントです。

画像

                ISO1600 F5.6 レンズ18o-54o 露光時間30秒
この小さな小川付近にたくさんいます。
ホタルの見物人は、私以外には誰もいなくて、静かなのはいいのですが、・・・。 寂しくて怖いくらいです。
写真は、明るく夕刻のような感じですが、夜の0時近い時間で実は真っ暗で、ホタルの光があちこちに点滅しています。

クワガタ採集に来るたびに、一度、ホタルの光跡写真にチャレンジしてみたいと思っていました。

カメラの感度(ISO)を最大の1600に設定し、三脚を立てて長時間露光で頑張ってみました。

あたりは真っ暗なので、ピント会わせは手動です。

とにかく暗いのでピント合わせに大変苦労しました。

画像


えっと〜っ、クワガタ採集の方は、もうとっくにシーズン突入していますが・・・
毎日、いろいろと多用で行けていません。
この近辺は、ノコギリクワガタが採れるポイントです。
樹液は、もう出ていましたが、クワガタの姿はありませんでした。
早い者勝ちポイントなので、もう誰かが採集したのかもしれません。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
蛍の撮影は、難し「そうですね。
としおちゃん
2010/06/07 23:03
ホタルの写真撮影は難しいですよね〜
映像見たく暗視カメラがあれば良いけど
夜間撮影のヒントにさせていただきます。
こちらホタルはそろそろ終わりますね〜
ken/南関
2010/06/08 00:49
としおちゃん、いつもコメントを頂きありがとうございます。最近、忙しかったり、余暇を満喫する心の余裕がなくてブログの更新もままならぬ状況です。
 自然相手の撮影は、なかなか思うようにいかず難しいです。この記事に掲載した写真も比較的うまく撮れたものをアップしましたが、とても満足いくものではありません。
シーズンが来るたびにチャレンジすることになりそうです。
GAKU
2010/06/08 00:59
Ken/南関さん、いつもコメントありがとうございます。
 外灯もない真っ暗な中での作業はなかなかに大変でした。ホタルの光もムラがあるようで、ワァーッと一斉に光だしたり、露光中は、あまり光らなかったりで、根気のいるものでした。もう九州はホタル鑑賞が終盤なのですねぇ。桜前線みたいに同じ日本国内でも差があるのですねぇ。
GAKU
2010/06/08 01:07
蛍の撮影はピントの置き方や蛍の発光のタイミングもあり天体撮影より難しそうですね。
そう言えば小学校の頃、買ってもらったバカちょんカメラ(当たり前ですがフィルム)で蛍撮影に挑戦してみましたがシャッタースピードを調節できないカメラだったので気持ち程度に光っているものしか撮ることが出来ませんでした
そうですね、聞く話によると蛍観賞もこちらでは見納めだとか言ってます。
気まま
2010/06/08 21:13
気ままさん、いつもコメントありがとうございます。
自然相手の撮影はなかなかに手ごわいです。
しかし、様々な撮影が出来る一眼レフの威力は大したものだと思います。
 真っ暗な場所でも感度を上げて、露光すると夕方と勘違いするような明るさで写っているのにはびっくりしました。
GAKU
2010/06/09 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏の風物詩 ホタル鑑賞 GAKUちゃんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる